カテゴリー
最新記事
             
履歴
   
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

弊社は、環境に優しい「ざざ虫ワーム」をはじめとする生分解性樹脂の他、
合成樹脂,充填加工,有機溶剤,発泡スチロール,複合加工を扱う会社です。
詳しくは弊社ホームページ » をご覧下さい。

プレスリリース配信しました
水を加えるだけで“どこでも”水素分子を発生させる粉末
「水素分子発生剤」を開発
~水素水や化粧品への応用も可能~

ニッコー化成株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中仙道 将人)は、大学と共同でマグネシウムにクエン酸をコーティングし微粉末化した水素分子発生剤を開発しました。
水素分子は貯蔵が難しく、すぐに拡散してしまう難点がありましたが、この水素分子発生剤に水さえ加えれば、どこでも簡単に水素分子を発生させることができます。

マグネシウムを水に入れるとMg + 2H2O → H2 + Mg(OH)2の反応が進み水素分子が発生します。しかし、常温の水やアルカリ水などでは反応が進みにくくなり、水素分子はほとんど発生しないことが分かっています。

研究により、クエン酸をコーティングすることによって活性化エネルギーが下がり水素発生効率を高めることが出来ると確認されました。
これにより従来の水素分子発生剤と異なり、冷水や中性~弱アルカリの水でも、効率よく短時間に水素分子を生成することが可能となります。

■「水素分子発生剤」開発経緯
近年、高齢化が進み医療費が高まり予防医療が注目されています。現代日本人の欧米化による食生活習慣の変化や社会的生活、さらには環境中における化学物質 によるストレスなどにより、人は活性酸素種を過剰に産生しています。これらの活性酸素種を解消する目的で水素分子の優れた抗酸化作用に着目し、簡便に水素 分子を発生できる粉末を開発しました。
水素分子発生剤が活性酸素種を消去するか確認するため、活性酸素種の1つであるスーパーオキシド(O2-.)の消去活性能を定量的に求めました。
図1.jpg
(図1)
水素分子発生剤から産生する水素分子H2のスーパーオキシド(O2-.)消去活性。
スーパーオキシド(O2-.)はキサンチンオキシダーゼから一定量生成させ、化学発光法により定量した。

水素発生剤を作用させることによって活性酸素種の一つであるスーパーオキシド(O2-.)が効率よく消去されることが確認されました。

■「水素分子発生剤」特徴
1.水さえあればどこでも水素を発生させることが可能。
2.還元力に優れている。水道水の酸化還元電位+600mvを-400~-500mvに還元できる。
3.粉末1gで水素ガス約80ml発生。

<利用分野>
水素分子を利用した簡便な医療や健康維持、化粧品等の応用など医療や生活への多様な産業に活用が期待できます。
<<「タイラバカラー」を3月下旬に発売 | 水素化粧品はじめました >>